2009年5月16日 (土)

多摩っ子! 陶芸&ろばた焼き ワンダフル!

先日Tougei 外国から来ているお友達と陶芸教室に行ってきました!友人の初めてとは思えない、この作品!ご覧ください!

すごい。

私もたまに疲れると、静かに、もしくは仲間とわいわいと陶芸をやるのですが、土に触れていると心が落ち着き、そしてなんと言っても、創作に没頭している時の無の状態が気持ちいい。

そして、実際、食卓で楽しめるというダブルもトリプルもの喜びがある。 陶芸! はまります。

たくさんの友人を連れて行きましたが、先生曰く、「陶芸はその人の個性が出やすく、教えているのも楽しい。」と、ユニークな制作方法にも笑って見守る自由なティーチングスタイル! 

前回、作った私の作品の写真もCOMING SOON ! 大皿に挑みました。

桜ヶ丘陶芸倶楽部  http://www.sakuragaoka.tama.net/ 

多摩っこ、京王線ユーザーは気軽に体験に行ってみてはいかが? 

新宿や渋谷からも約30分だし!

あーんど! この陶芸教室の同ビル隣にあるのが、ろばた焼き「でぃぼっと」!

陶芸で集中した後は、陶芸教室で作られた器などで、ろばた焼きを食せるこのお店!

山小屋風な木のぬくもりがたっぷりの店内に、人生相談をしたくなる様な白髪マスター。

お通しに松坂牛の牛筋を使ったボルシチが出てくるなんて! かっこよいぃぃ!

お通しなのにおかわりする人もいるとか?

でいて、ヘルシーにたらふく食べて、いっぱい飲んでも、この値段!? と目を疑う程安い!

隠れ家的、このお店も一度ご賞味あれ!

* ろばた焼き 「でぃぼっと」  042-376-0820

17:00~24:00位まで

月曜定休日 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

mountain dew CGCM

http://www.youtube.com/watch?v=Sw40fXmk14o

以前、仲間と制作しました! you tubeで発見!

カオルはスパイ女役♪

| | コメント (7) | トラックバック (16)

2006年9月10日 (日)

陶芸 パート3!! で・できた!

Pa0_0003_2 完成! おいしいUDONを食べるためのどんぶり!! コメントに書き込みがあった、「トイレみたいな作品」も、立派にトイレらしく?(おい!)仕上がりましたよ! 反省点は、2つの作品の大きさが違う事!(でも重ねられるから便利?)そして、もっと大きく作りたかったぁ!次にチャレンジ! 早速、梅とろろ昆布うどんだぁ~!刻み梅しそとメカブも添えて・・・Pa0_0002_1 Pa0_0001_1

| | コメント (8) | トラックバック (16)

2006年8月27日 (日)

陶芸 パート2!!

Pa0_0095 Pa0_0097 Pa0_0094 Pa0_0093 Pa0_0092   Pa0_0082   制作中のどんぶり!!おいしいうどんを食べるどんぶりを作りたPa0_0084Pa0_0085くて、ちょっと前にブログで第一段階をご紹介しました!さぁ、薬がけです! 濃くかけると白。薄くかけるとベージュに出る釉薬を選びました。 どんなデザインにしたかは、焼いてからのお楽しみ! (私も予定通りになるかどうかわかりません!) そこの部分についた釉薬をけずって、あとは、窯におまかせ! 次回へ続く!早くうどん食べてぇ~!

ちなみに、おじゃました陶芸倶楽部はこちら。桜ヶ丘陶芸倶楽部!http://www.sakuragaoka.tama.net/ 自由な雰囲気が最高なところです! この陶芸教室のすぐ隣には、山小屋風の飲み屋さんも!おすすめよん!

| | コメント (153) | トラックバック (11)

2006年7月19日 (水)

陶芸でどんぶり制作中!

060629_19580001どんぶり作った! 母の陶芸教室で、15年ぶりくらいに陶芸をしました! 土にさわって自然に触れて・・・しかも、食卓で使えるどんぶりが作れちゃう! この一石二鳥っぷり&温かみが大好き!! なのに・・・身近な母がやっているという理由で、なかなかやらなかった陶芸。 うちにどんぶりが無くて、どうしてもうどんがおいしく食べれるどんぶりを作りたくて、今回挑戦! うん、やっぱり小さい頃やったから、筋はいいみたい?? ごっついけどね! 素焼きが終わって次は釉薬をかけて本ちゃんの焼きに入ります! 完成品を乞うご期待!! 

| | コメント (53) | トラックバック (23)